お知らせ

「東北地方太平洋沖地震」の被災地に寄附をする場合の税務上の取扱いについて

今般の東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震で、中央共同募金会が募集するNPO法人や民間ボランティア団体向けの寄附金が「指定寄付金」に指定されました。次の5つにご注意ください。
①個人が支出する寄附金:寄附金控除の対象になります。
②法人が支出する寄附金:全額が損金算入の対象になります。
③被災した取引先へ見舞金を贈る場合、損金になります。
④自社の製品を被災地へ贈る場合、損金になります。
⑤取引先等への売掛金を免除する場合、損金になります。
ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。